よく当たる競馬ブログをお探しのあなたに捧げます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メールマガジンの充実度においては、他の予想会社の追随を許さない競馬ラボ様。日替わりで様々なスタッフが興味深い話題を提供しているため、それだけでも充分に楽しめる内容となっています。

あとはこれに予想の正確さが加わったならば、最強のメールマガジンとなるわけですが、毎週金曜日の夜に配信される「ベテラン馬券師・研究員三島の注目馬」というコーナーの予想実績を見ると、それもあながち不可能なことではないように思えてきます。

◇「ベテラン馬券師・研究員三島の注目馬」の成績一覧(2007年4月以降)
場名注目馬着順
場名注目馬着順
47福島2フリーアディション5
阪神6ホワイトメロディー1
414中山9ゴールデンダリア1
中山12ラインドライブ1
421京都2アクセルカフェ2
東京3キタノリューオー1
428新潟3プレンティラヴ1
京都7フェルヴィード1
55京都3ゼンノモナルカ1
新潟1アクセルカフェ1
513京都1スターアイル2
京都4ホワイトポイント1
519東京8トーホウシャイン12
東京5ナショナルホリデー2
526東京9ケイアース1
東京12リバースモード1
62東京6トーセンイマジゲン2
東京11ロングプライド1
69東京6キングオブチャド2
東京12ソリッドスライダー1
616函館12ヘイアンルモンド6
福島9パピヨンシチー1

勝率は6割超、連対率に到っては8割5分を超える驚異的な実績を残していることがわかります。全てが人気サイドの馬ということもありますが、仮にむやみやたらに1番人気の馬を買ったとしても、これだけの成績を残すことは難しいと考えられます。

いっぽう、競馬ラボ様のメールマガジンの最大の目玉である「清水成駿のジャイロボール」の成績ですが、2007年4月以降の本命馬の結果だけを見てみますと、【2-3-1-5】とやや物足りない成績となっています。

ただ、ほとんどが穴寄りの予想であるために、今後、大きなところを仕留めてくれば結果も変わってくると思われますので、こちらに関してはもう少し様子を見ていこうと思います。

次回へ続く。


■関連記事■
競馬予想会社のメール数を検証する (第1回) (第2回)
AI競馬の実力を検証する (第1回) (第2回) (第3回) (第4回) (第5回)
競馬ラボの実力を検証する (第1回) 
暴露王の実力を検証する (第1回) (第2回)
カッパギ競馬の実力を検証する (第1回)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。