よく当たる競馬ブログをお探しのあなたに捧げます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前回の記事では、AI競馬様のレース番号別、レース種類別の的中率を紹介しましたが、今回はさらに違った視点でAI競馬様の実力を検証してみようと思います。


■これまでの記事
AI競馬の実力を検証する(第1回)
AI競馬の実力を検証する(第2回)

なお、使用するデータはAI競馬様が無料で公開されている過去予想のうち、2月から提供開始された「馬連推奨予想」です。

◇コース別の馬連推奨5点予想の的中率

ダート 42.7%
 芝   37.7%
障 害  35.2%

芝よりもダートのほうで良い成績を残していますが、さほど大きな差ではないため、現時点ではどちらを得意としているかは断定できません。もうしばらくは様子を見ていこうと思います。

続いて競馬場別の成績を紹介します。

◇競馬場別の馬連推奨5点予想の的中率

新潟 50.0%
阪神 45.3%
中山 40.6%
東京 37.5%
中京 36.4%
京都 35.4%
福島 26.3%
小倉 20.8%

開催が始まったばかりでサンプル数が少ない段階ではありますが、新潟コースを得意とする傾向が窺えるようです。前回の記事で紹介したように、AI競馬様が重賞レースを得意としていることを考え合わせれば、今週土曜の新潟大賞典のAI競馬様の予想は期待できるかもしれません。

次回へ続く。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。