よく当たる競馬ブログをお探しのあなたに捧げます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

超豪華なメンバーが揃った今年の宝塚記念ですが、それはイコール混戦のレースであることを意味しています。そこで、1番人気馬の単勝オッズが3.5倍以上ついたレースを混戦レースと規定して、その結果を以下に示します。

◇2007年・混戦重賞レースの1番人気馬の成績と優勝馬一覧
レース名1番人気馬オッズ着順
優勝馬人気
16中山金杯マヤノライジン4.58
シャドウゲイト3
16京都金杯キンシャサノキセキ4.06
マイネルスケルツィ7
24シルクロードSアンバージャック3.74
エムオーウイナー7
218フェブラリーSシーキングザダイヤ3.99
サンライズバッカス3
225中山記念シャドウゲイト3.84
ローエングリン6
33オーシャンSアイルラヴァゲイン3.51
アイルラヴァゲイン1
325高松宮記念スズカフェニックス4.51
スズカフェニックス1
414マイラーズCエアシェイディ3.911
コンゴウリキシオー9
421福島牝馬Sコスモマーベラス5.44
スプリングトリュー9
422アンタレスSメイショウトウコン4.03
ワイルドワンダー3
428青葉賞オーシャンエイプス4.07
ヒラボクロイヤル3
429天皇賞・春アイポッパー3.84
メイショウサムソン2
55新潟大賞典ダンスインザモア6.04
ブライトトゥモロー4
56NHKマイルCローレルゲレイロ5.52
ピンクカメオ17
512京王杯SCプリサイスマシーン5.79
エイシンドーバー5
63安田記念スズカフェニックス3.65
ダイワメジャー2
610エプソムCサイレントプライド3.83
エイシンデピュティ5
617マーメイドSコスモマーベラス4.38
ディアチャンス2

1番人気馬の優勝はわずか2回、連対にまで範囲を広げても3回とかなりの苦戦を強いられていることがわかります。現時点ではどの馬が1番人気に支持されるのか予測がつきませんが、とりあえずは心に留めておきたいデータと言えるでしょう。

続いて、この混戦レース時におけるランキングを算出してみます。

◇2007年・混戦重賞レース限定ランキング
順位blog名偏差値単回率複回率賞金額
1馬ニアックス作者blog73.7530.0%203.3%20290
2Reliability~馬券生活への道~72.2496.9%195.0%20830
3厳選長州67.1216.7%158.3%38330
4ダダ汁がダダ漏れだよ64.2211.4%112.9%38990
5お馬の親子63.6361.7%114.4%24210
6サーチライト@競馬予想59.392.9%148.8%32080
7中央競馬徹底研究!58.90.0%360.0%7430
8競馬散策 夢馬券58.4101.1%90.6%37980
9競馬マニアックス58.2124.4%108.9%32180
10JRA攻略百年構想58.1188.9%106.1%27320

NHKマイルカップでピンクカメオを本命指名した2つのブログが頭一つ抜けた成績を残していますが、本命馬の優勝回数ではダダ汁がダダ漏れだよさんとお馬の親子さんが5回でトップとなっています。

この2強ブログも名を連ねているように、全体的に見ると総合ランキングの上位ブログが混戦レースランキングでも上位を占めている傾向にあるようで、こうした混戦時の勝負強さが総合ランキングで好結果を残す大きな要因となっているのかもしれません。

スポンサーサイト
◇2007年・古馬中長距離芝重賞の上位入着馬
レース名1着馬(人気)2着馬(人気)3着馬(人気)
16中山金杯シャドウゲイト(3)アサカディフィート(10)ブラックタイド(2)
114日経新春杯トウカイワイルド(5)トウカイエリート(4)ダークメッセージ(9)
121AJCCマツリダゴッホ(2)インテレット(5)シルクネクサス(6)
211ダイヤモンドSトウカイトリック(1)エリモエクスパイア(6)アドバンテージ(10)
217京都記念アドマイヤムーン(2)ポップロック(1)トウショウナイト(3)
34中京記念ローゼンクロイツ(4)シルクネクサス(8)フォルテベリーニ(7)
318阪神大賞典アイポッパー(2)ドリームパスポート(1)トウカイトリック(3)
324日経賞ネヴァブション(3)トウショウナイト(2)マツリダゴッホ(1)
41大阪杯メイショウサムソン(1)シャドウゲイト(2)メイショウオウテ(8)
429天皇賞・春メイショウサムソン(2)エリモエクスパイア(11)トウカイトリック(4)
55新潟大賞典ブライトトゥモロー(4)サイレントプライド(1)ヴィータローザ(11)
526金鯱賞ローゼンクロイツ(1)スウィフトカレント(3)インティライミ(5)
527目黒記念ポップロック(1)ココナッツパンチ(4)アドマイヤフジ(6)

今年の古馬中長距離重賞戦線は、古馬牝馬路線のように人気薄の馬が勝ってしまうことはないものの、2着や3着には二ケタ人気の馬が突っ込んでくることはよくあるようです。

ただ、勝ち馬にしても1番人気から4、5番人気までが満遍なく来ているという印象で、本命サイドと穴サイド、どちらにも偏らないバランスの取れた予想を展開しているブログがこの路線では好成績を残していると言えるでしょう。

◇2007年・古馬中長距離芝重賞限定ランキング
順位blog名偏差値単回率複回率賞金額
1トレセン探券隊69.5205.5%141.8%37200
2ダダ汁がダダ漏れだよ68.9215.5%116.4%38000
3競馬SevenDays62.1140.0%100.8%35350
4ニュータイプ的競馬61.8103.1%124.6%36740
5お馬の親子61.7160.8%103.8%30130
6中央競馬極秘情報60.2181.7%76.7%27060
7susuのほんまに当たらん競馬予想59.790.8%185.4%22900
8新マネー競馬プラス59.496.7%129.2%30620
9競馬の予備校59.190.0%155.0%26500
10JRAへの戦略58.985.0%171.7%24000

総合ランキングでは現在11位のトレセン探券隊さんが、お馬の親子さんやダダ汁がダダ漏れだよさんなどの強豪を抑えてトップとなっています。この路線では11戦6勝という優れた本命馬成績を残しており、また、新潟大賞典では11番人気3着のヴィータローザを、目黒記念では13番人気6着のセンカクを指名されるなど、穴予想にも柔軟に対応できる点が光っています。

その他、総合ランキングで今のところ上位に顔を出していないブログが、このランキングでは上位にランクされている点が目立ちます。出走馬に未知数な部分が多いクラシック路線などと違って、数多くの出走を重ねた馬同士の戦いとなる古馬路線では予想スタイルも変わってくるために、通常のランキングとは異なる結果が出てくるのかもしれません。

【宝塚記念】無理矢理揃えた豪華メンバーの舞台裏を大暴露!!

先週の「オークスに強いブログを探す」という記事でも述べましたが、3歳牝馬重賞戦線では1番人気の馬が安定した成績を残していました。事実、先週のオークスでもベッラレイアが2着となりました。それに対して、3歳牡馬の重賞戦線では4月以降、1番人気が崩れて大荒れとなるケースが目立っています。

◇2007年・3歳重賞(1800m以上・牝馬限定戦除く)の上位入着馬
レース名1着馬(人気)2着馬(人気)3着馬(人気)
114京成杯サンツェッペリン(3)メイショウレガーロ(1アルナスライン(9)
24共同通信杯フサイチホウオー(1ダイレクトキャッチ(5)フライングアップル(3)
211きさらぎ賞アサクサキングス(3)ナムラマース(2)サムライタイガース(4)
34弥生賞アドマイヤオーラ(1ココナッツパンチ(6)ドリームジャーニー(2)
318スプリングSフライングアップル(1マイネルシーガル(3)エーシンピーシー(6)
324毎日杯ナムラマース(1ヒラボクロイヤル(6)ニュービキニング(4)
415皐月賞ヴィクトリー(7)サンツェッペリン(15)フサイチホウオー(2)
428青葉賞ヒラボクロイヤル(3)トーセンマーチ(15)フィニステール(6)
55京都新聞杯タスカータソルテ(2)ローズプレステージ(8)サンライズベガ(9)

そうした中、3歳牡馬重賞で最も優れた成績を残しているのが、破滅へのカウントダウンさんです。皐月賞ではヴィクトリー本命に加えて、サンツェッペリンを対抗に指名するなど、3歳戦では持論の中盤ラップ理論が炸裂しているようです。

◇破滅へのカウントダウンさんの3歳牡馬中距離重賞・本命馬成績
レース名本命馬人気着順オッズ賞金単配複配
114京成杯ダイレクトキャッチ457.3400

24共同通信杯フライングアップル338.61100
140
211きさらぎ賞アサクサキングス319.14200910180
34弥生賞メイショウレガーロ4414.2810

318スプリングSフライングアップル112.35400230120
324毎日杯






415皐月賞ヴィクトリー7117.397001730590
428青葉賞メイショウレガーロ446.1810

55京都新聞杯







複勝回収率ではその血統、凶暴につき。さんが1位となっています。穴馬中心の予想ながら、皐月賞で崩れた以外は実に安定した成績を残しています。

◇その血統、凶暴につき。さんの3歳牡馬中距離重賞・本命馬成績
レース名本命馬人気着順オッズ賞金単配複配
114京成杯アルナスライン9335.61000
720
24共同通信杯フサイチホウオー111.44200140100
211きさらぎ賞アサクサキングス319.14200910180
34弥生賞メイショウレガーロ4414.2810

318スプリングSマイネルシーガル325.22200
180
324毎日杯ブラックオリーブ347.5630

415皐月賞サンライズマックス131379.5


428青葉賞ヒラボクロイヤル315.75400570210
55京都新聞杯サンライズベガ9323.11400
600

先日のヴィクトリアマイルでコイウタを本命指名した裕二郎御殿さんですが、実際は3歳重賞のほうで素晴らしい成績を出しています。以下の表のように、1度も1番人気の馬を本命にせずに好結果を残しているのは価値があると言えるでしょう。

◇裕二郎御殿さんの3歳牡馬中距離重賞・本命馬成績
レース名本命馬人気着順オッズ賞金単配複配
114京成杯サンツェッペリン3164000600180
24共同通信杯フライングアップル338.61100
140
211きさらぎ賞アサクサキングス319.14200910180
34弥生賞ココナッツパンチ6217.12200
300
318スプリングSフェラーリピサ293.8


324毎日杯ブラックオリーブ347.5630

415皐月賞ココナッツパンチ4910.2


428青葉賞ヒラボクロイヤル315.75400570210
55京都新聞杯タスカータソルテ213.95400390200


波乱の結果が続く今春のジーワンシリーズですが、桜花賞だけは人気サイドで決着したように、3歳牝馬戦線に関しては比較的平穏な結果に終わることが多いようです。

◇2007年・3歳牝馬重賞の上位入着馬
レース名1着馬(人気)2着馬(人気)3着馬(人気)
217クイーンCイクスキューズ(3)カタマチボタン(1ハロースピード(2)
33チューリップ賞ウオッカ(1ダイワスカーレット(2)レインダンス(5)
311フィリーズレビューアストンマーチャン(1アマノチェリーラン(10)ハギノルチェーレ(5)
317フラワーCショウナンタレント(1ホクレレ(6)クロコレーヌ(12)
48桜花賞ダイワスカーレット(3)ウオッカ(1カタマチボタン(7)
422フローラSベッラレイア(1ミンティエアー(4)イクスキューズ(3)

このため、3歳牝馬重賞に関しては、穴党ブログよりも本命党のブログが軒並み好成績を出しています。そのなかで最も優れた成績を残しているのが、ニュータイプ的競馬さんです。

◇ニュータイプ的競馬さんの3歳牝馬重賞・本命馬成績
レース名本命馬人気着順オッズ賞金単配複配
217クイーンCイクスキューズ3164000600150
33チューリップ賞ウオッカ111.44000140100
311フィリーズレビューアストンマーチャン111.15200110110
317フラワーCショウナンタレント112.44000240140
48桜花賞ウオッカ121.43600
110
422フローラSベッラレイア111.85200180120

総合ランキングでは今のところ上位に顔を出していないニュータイプ的競馬さんですが、こと3歳牝馬重賞に限れば突出した成績を残していることがわかります。

いっぽう単勝回収率では、1番人気の馬が敗退した2つのレースで1着馬を本命に指名した神様のシナリオさんがトップになっています。

◇神様のシナリオさんの3歳牝馬重賞・本命馬成績
レース名本命馬人気着順オッズ賞金単配複配
217クイーンCイクスキューズ3164000600150
33チューリップ賞ダイワスカーレット222.81600
100
311フィリーズレビューアストンマーチャン111.15200110110
317フラワーCショウナンタレント112.44000240140
48桜花賞ダイワスカーレット315.98900590130
422フローラSイクスキューズ336.31300
160

また、複勝回収率では穴党の代表的存在であるお馬の親子さんが1位となっています。1番人気馬が強い3歳牝馬重賞ですが、2着や3着には人気薄が突っ込んでくるケースが見受けられますので、お馬の親子さんの穴予想から今回も目が離せないと言えるでしょう。

◇お馬の親子さんの3歳牝馬重賞・本命馬成績
レース名本命馬人気着順オッズ賞金単配複配
217クイーンCハロースピード234.41000
150
33チューリップ賞ウオッカ111.44000140100
311フィリーズレビュークーヴェルチュール8545.8520

317フラワーCクロコレーヌ12335.21000
580
48桜花賞カノヤザクラ129151.9


422フローラSイクスキューズ336.31300
160

[PR]登録サイト30万突破!A8.netでアフィリエイトをはじめよう!

今週末は古馬の最高峰レースである天皇賞・春が開催されるということで、まずは今年これまで行われた古馬の重賞を対象にしたランキングを算出してみます。

◇古馬重賞限定ランキング・ベスト5
順位blog名偏差値単回率複回率賞金額
1お馬の親子79.6364.8%133.4%52290
2ダダ汁がダダ漏れだよ70.6188.6%118.1%63550
3たまごとみんなの競馬ブログ63.7126.9%147.3%36370
4激走!データ競馬ブログ62.6110.0%101.1%59930
5競馬予想Pronostiquer61.8140.7%123.2%39340

お馬の親子さんが独走状態にあるなど、現在の総合ランキングの順位とある程度は似た序列となっています。

そこで、次は古馬の長距離(2200m以上)重賞に限定したランキングを算出してみます。

◇長距離重賞限定ランキング・ベスト5
順位blog名偏差値単回率複回率賞金額
1ダダ汁がダダ漏れだよ72.8261.7%111.7%26500
2競馬SevenDays63.4138.3%123.3%19620
3はちまんの競馬と囲碁62.8101.7%140.0%19300
4ニュータイプ的競馬62.2120.0%120.0%19620
5神様のシナリオ62.053.3%201.7%13600

対象となるレースは6レースでしたが、本命馬が6戦4勝2着1回と素晴らしい成績を残しているダダ汁がダダ漏れだよさんが大差をつけてトップに立っています。

最後に京都重賞のランキングを紹介します。

◇京都重賞限定ランキング・ベスト5
順位blog名偏差値単回率複回率賞金額
1競馬マニアックス74.4343.3%205.6%15890
2競馬予想Pronostiquer72.7305.6%173.3%18870
3競馬考察ブログ~深い衝撃~65.9292.9%162.9%11990
4単複馬券で競馬は勝てる64.4316.3%90.0%16800
5激走!データ競馬ブログ63.6174.3%144.3%16180

総合ランキングでは16位の競馬マニアックスさんですが、京都の重賞に限れば好成績を残してることがわかります。10レースを予想して本命馬が全て4着以内に入っており、この安定感は今年のような混戦の天皇賞になるとさらに力を発揮するかもしれません。

【PR】ブログへ記事を投稿して報酬ゲット!アフィリエイトのA8.net
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。